三浦皇成騎手

写真拡大

 1月5日の中山7Rで落馬し、左肩関節と左橈骨遠位端骨折の疑いと診断され休養していた三浦皇成騎手(30)=美浦・鹿戸=が、3月7日の中山で復帰することが14日、分かった。

 「医療関係者や家族の支えで順調に回復し、ここまで日々リハビリを重ね、万全の状態で復帰を迎えられそうです。2020年の再スタートとなりますが、引き続き応援のほどよろしくお願いします」と所属事務所を通じてコメントした。