おはようございます、フードデザイナーのタラゴンです。

さー、今週も連載「手軽でおいしい『朝すぐスープ』と簡単ごはん。」で、朝すぐできるスープとそれにあう簡単ごはんをご紹介いたします!略して「朝すぐ」。

朝忙しい時でも「朝すぐスープや簡単ごはんを食べたい!」という方にぴったり、1日の目覚めがしゃっきりとするレシピをお届けします。

今日の主役はこちら、えのき。

ビタミンや食物繊維、ナイアシンが豊富なえのきは、ダイエット中の強い味方です。

ナイアシンは、アルコールの分解を助け血中のコレステロールを低下させる働きがあり、動脈硬化を予防する効果があると言われています。

えのきに含まれる特有の成分「キノコキトサン」には、脂肪を体外へ排出する効果が。「エノキタケリノール酸」には内臓脂肪を減少させるといった効能があるといわれており、便秘改善の効果も期待できます。

低カロリーで満腹感もあるので、ダイエットにも最適。でも、特に1日の始まりの朝には、ご飯もしっかり食べたい…今日はそんな時におすすめの、ヘルシーな炊き込みご飯をご紹介します!

えのきの食感と油揚げの旨味で、満足感たっぷりの一品。ダイエット中、しっかり食べつつも炭水化物を抑えたいときに、我が家ではよく作ります!

というわけで、まずは材料の紹介です。

【ダイエット中の強い味方!簡単ヘルシー「えのきと油揚げの炊き込みご飯」】

材料&分量(調理時間:10分・焼き時間を含まず)

えのき 1パック(200g)油揚げ 1枚白米 2合(A)酒 大さじ2(A)醤油、オイスターソース 各大さじ1.5

作り方・手順

1) えのきは石づきを切り落とし、みじん切りにする。油揚げは熱湯に通して油抜きして、水気をしっかり絞り、5mm角に切る。

2) 米をといで炊飯器のお釜にいれ、(A)を入れた後、2合目の線で水を入れる。(必ず先に調味料を入れてください)

(1)を上にのせ、混ぜずに炊き込みモードで炊いたらできあがり。

とってもシンプルですが、冷めても美味しいですよ〜♪

えのきレシピならこちらもおすすめ↓

えのきで満腹ダイエット!簡単「サンラータン」レシピ♪

調理時間:5分 人数:2人分

えのきを切ったあとは材料を入れて煮込むだけ、ヘルシーでボリュームのある1杯!

材料&分量

えのき 100g小ねぎ 3本水溶き片栗粉 適量(片栗粉 小さじ1、水 小さじ2)卵 1個(A)鶏がらスープの素 小大さじ1(A)醤油、砂糖、米酢 各 小さじ1(A)水 300mlトッピング用・粗挽き胡椒、ラー油、レモンや柚子、一味 適量

作り方・手順

1)えのきは石付きをとり1cm幅に切る。小鍋にえのき、(A)を入れ沸騰させ、水溶き片栗粉でとろみをつける。

2)溶き卵を入れひと混ぜし、塩胡椒で味を整える。粗挽き胡椒、ラー油をかけ、小口切りの小ねぎをそえてできあがり。

調理のワンポイントアドバイス

お好みで柚子やレモンと一味をプラスすると酸味と辛味がUP。

今までのスープ&スムージーはこちら(https://asajikan.jp/asagohan/soup-smoothie/)をチェックしてくださいね♪

※リアルタイムで毎朝インスタやオフィシャルブログ「タラゴンの挿し木」を更新中。お弁当まとめや、ホームパーティーまとめもブログでチェックして♪

※毎日更新中!

タラゴンの挿し木(お料理ブログ)※毎日更新中!
http://ameblo.jp/tarragon
インスタグラム(おいしい日常を日々更新♪)
http://instagram.com/junko_ok/

☆この連載は<毎週土曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに。