オーランド・ブルーム、大切なタトゥーのスペルミス発覚

写真拡大

オーランド・ブルーム(43歳)が、息子の名前をモールス符号にしたタトゥーを入れたものの、そのスペリングが間違っていたそうだ。

オーランドは、元妻ミランダ・カーとの間の息子フリン君(9歳)へ捧げた新しいタトゥーが入った腕の写真をインスタグラムに投稿したが、コメント欄には「符号が間違っている」と指摘するファンからの投稿が多く寄せられる事態に。

この黒のボディーアートは、フリン君が生まれた2011年1月の誕生日と誕生時間を刻んでいることとなっているが、施術したタトゥーアーティストは、指摘を受けて一つの点が抜けていることを認め、後で修正することを約束した。

同投稿では「新しいタトゥーだ。誰か分かるかな?」とキャプションをつけたオーランドに対し、そのタトゥーアーティストは「オーランド・ブルームが自分の息子に捧げた美しいリマインダーですね。1点が欠けていることは分かっています。後で修正しますよ」と反応している。

オーランドとミランダは2010年に結婚したが2013年に離婚。その後、2017年にミランダはスナップ・インクCEOのエヴァン・シュピーゲルと再婚し、2人の子供をもうけている一方で、オーランドは昨年のバレンタインデーにケイティ・ペリーにプロポーズ、現在婚約中だ。