日本グランデ(2976)、QUOカードの記念株主優待を 実施し、配当+優待利回り1.76%に! 2020年3月末 の株主に保有株数に応じて1000〜3000円分を贈呈へ

写真拡大

 日本グランデ株式会社が、「QUOカード」の記念株主優待を実施することを、2020年2月14日の13時に発表した。

 日本グランデの記念株主優待は、2020年3月末時点の株主が対象となり、内容は「100株以上保有する株主に、保有株数に応じて1000〜3000円分の『QUOカード』を贈呈」というもの。

 日本グランデが記念株主優待を実施する理由は、「株主の皆様からの日頃のご支援に感謝するとともに、当社株式への投資魅力を高め、中長期にわたって当社株式を継続して保有していただきたく株主様の増加を図ること及び、多くの株主の皆様に当社グループの事業へのご理解をいただくことを目的としまして、札幌証券取引所アンビシャス市場への株式上場記念のご優待を実施するものです」とのことだ。

 なお、日本グランデは2019年6月に札証アンビシャス市場への上場を果たしている。

日本グランデの記念株主優待制度の詳細と利回りは?

◆日本グランデの記念株主優待制度の詳細
基準日 保有株式数 株主優待内容
2020年3月末 100株以上 QUOカード1000円分
500株以上 QUOカード2000円分
1000株以上 QUOカード3000円分

 日本グランデの2020年2月14日時点の株価(終値)は1155円なので、株主優待利回りを計算すると、以下のようになる。

(100株保有の場合)
投資金額:100株×1155円=11万5500円
優待品:QUOカード1000円分
優待利回り=1000円÷11万5500円×100=0.86%

(500株保有の場合)
投資金額:500株×1155円=57万7500円
優待品:QUOカード2000円分
優待利回り=2000円÷57万7500円×100=0.34%

(1000株保有の場合)
投資金額:1000株×1155円=115万5000円
優待品:QUOカード3000円分
優待利回り=3000円÷115万5000円×100=0.25%

 日本グランデの記念株主優待は、個人投資家に人気の「QUOカード」で、保有株数に応じて1000〜3000円分が贈呈される。100株保有時が最も株主優待利回りは高くなるものの、それでも0.86%なので利回りは低め。なお、日本グランデは同時に2020年3月期の配当(期末のみ)を「1株あたり10円」と予想しており、配当利回りも0.86%なので、100株保有時の配当+株主優待利回りは1.72%となる。
【※関連記事はこちら!】
⇒株主優待+配当利回りが“10%超”の「高利回り銘柄」を紹介! 優待名人・桐谷さんや優待ブロガーの“おすすめ優待株”で作成した「高利回りランキング」ベスト3!

 日本グランデは、札幌を中心として新築分譲マンションの販売などを手掛ける企業。2020年3月期(通期)の連結業績予想は、すべて前期比で売上高11.1%減、営業利益16.7%増、経常利益8.1%減、当期純利益7.2%減。

■日本グランデ
業種コード市場権利確定月
不動産業2976札証アンビシャス2020年3月末
株価(終値)必要株数最低投資金額配当利回り
1155円100株11万5500円0.86%
【日本グランデの最新の株価・株主優待の詳細はこちら!】
※株価などのデータは2020年2月14日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。
※「必要株数」は株主優待の獲得に必要な株数、「最低投資金額」は株主優待の獲得に最低限必要な資金を指します。