横浜FMがACL上海上港戦の会場変更を発表…第3節、第4節が対象

写真拡大

 横浜F・マリノスはAFCチャンピオンズリーグ2020 グループステージ第3節、第4節のホーム&アウェイの扱いと開催会場の変更を発表した。

 同クラブはAFCチャンピオンズリーグ(ACL)グループステージ第3節、第4節で対戦が予定されている上海上港との試合に関し、「両クラブならびにアジアサッカー連盟の合意のもと、ホーム&アウェイの扱いと開催場所の変更を決定いたしました」と発表した。

 変更後の対戦スケジュールは以下の通り。

第1節
2月12日(水)
全北現代 1−2 横浜F・マリノス(全州ワールドカップスタジアム)

第2節
2月19日(水) 現地:19時30分〜
横浜F・マリノス vs シドニーFC(横浜国際総合競技場)

第4節
4月8日(水) 現地:19時30分〜
横浜F・マリノス vs 上海上港(横浜国際総合競技場)

第5節
4月21日(火) 現地:19時30分〜
横浜F・マリノス vs 全北現代(横浜国際総合競技場)

第6節
5月5日(火) 現地:19時35分〜
シドニーFC vs 横浜F・マリノス(ジュビリースタジアム)

第3節
5月27日(水)※キックオフ時間未定
上海上港 vs 横浜F・マリノス(上海浦東源深体育場)