フィリピンのドゥテルテ大統領=資料写真

写真拡大 (全2枚)

(台北中央社)フィリピン政府は14日、台湾からの外国人に対して実施していた入国拒否措置を即刻解除すると発表した。同国政府は10日から「一つの中国政策」を理由に、新型コロナウイルスの流入阻止策として中国全土からの外国人に対して行なっている入国拒否措置の対象地域に台湾を含めていた。

(林行健/編集:名切千絵)