新型コロナ感染の都内運転手 1月29日に発熱し2月6日から入院

ざっくり言うと

  • 都内に住む70代のタクシーの運転手に、新型肺炎の感染が確認された
  • 1月29日に発熱があり、2月6日に病院に入院、13日に陽性反応が出たという
  • タクシーで羽田空港を行き来し、中国人観光客を乗せたと話している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x