巨大化が!止まらない!

写真拡大

 巨大化した動物たちが暴れまわるパニックアクション映画『ランペイジ 巨獣大乱闘』(2018)が、2月29日のよる21時より、フジテレビ系・土曜プレミアムで地上波初放送されることが決定した。

 1986年に発売されたアーケードゲームを実写映画化した本作は、遺伝子実験の失敗によって巨大化した動物たちの暴走を描く。脅威の回復能力を誇るゴリラ、ハイブリットな進化を遂げたオオカミ、150トンもあるワニなどモンスター化してしまった動物たちに、人間たちが立ち向かう。

 主人公の霊長類学者デイビス役を『カリフォルニア・ダウン』『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』のドウェイン・ジョンソンが務めた。ほか、ナオミ・ハリス、ジェフリー・ディーン・モーガン、ジョー・マンガニエロらが共演に名を連ねる。なお、ドウェインは製作総指揮も担った。(編集部・梅山富美子)

映画『ランペイジ 巨獣大乱闘』は2月29日21時〜フジテレビ系・土曜プレミアムにて放送(一部地域を除く)