キハチの新業態「KIHACHI FOOD HALL アトレ川崎」がオープン

写真拡大

株式会社サザビーリーグは、 KIHACHIの新業態ブランド「KIHACHI FOOD HALL」の1号店となる「KIHACHI FOOD HALL アトレ川崎」を3月1日(日)にオープンする。店内では、キハチこだわりのメニューやドリンクを提供。また、この春から初となるグローサリービジネスとして、自宅でもキハチの味を楽しめるギフトの販売が行われる。

【写真】キハチの人気定番商品「キハチトライフルロール」

レストラン、パティスリー、カフェなどを運営するKIHACHIは、フランス料理をベースにジャンルにとらわれない日本発の洋食を提供してきた。創業33年目となる今年、時代とともに変わりつつある食のライフスタイルに寄り添う新業態としてオープンするのが「KIHACHI FOOD HALL」だ。

フードホールでは、「KIHACHIの前菜盛り合わせ6種」(2人前1800円)や「3種の茸とベーコンのキッシュ」(650円)など、キハチ自慢の前菜盛り合わせのほか、柔らかくてジューシーなキハチセレクトの肉料理盛り合わせなど、お酒と相性抜群の料理を提供。パスタと主菜の両方が楽しめる満足プレートや、「キハチトライフルロール」(800円)など定番スイーツも登場する。

さらに、この春からブランド初となる“グローサリービジネス”をスタート。KIHACHI総料理長・岩城節也監修の塩麹ソースを合わせたローストビーフや、キハチオリジナルのドレッシング、様々なシャルキュトリーなどを展開する。ギフトは、株式会社ハーモニックのカタログギフト「ア・ラ・グルメ」に掲載されるのをはじめ、限定店舗での販売など順次展開していくという。

キハチこだわりを堪能できる新スポット「KIHACHI FOOD HALL」で美味しい食事を楽しんでみては。(東京ウォーカー(全国版)・篠田)