イプサは、瞳に光を引き込むことで、その存在感を高め、顔全体の印象までもワンランクアップさせることを目指したスティック状のハイライター、「キャッチライトスティック」を2月21日に発売します。



イプサが着目したのは、プロのカメラマンが撮影時に使用する白いレフ板。瞳の中に白い光、キャッチライトを映り込ませることで、生き生きと健康的な印象をもたらす効果からヒントを得て誕生したハイライターです。


キャッチライトスティック 全3色 5g 各\3,500(税抜)2020年2月21日発売
写真左から:ブルー、イエロー、ピンク

白いレフ板効果を肌に仕込むホワイト層と、それを白浮きさせないように肌なじみをよくするカラー層がマーブル状になっています。

ホワイトエフェクトパウダーが白い光を生み出してキャッチライトを演出する白いレフ板効果を再現して、ピュアスムースパウダーEXが肌に足りない光の色を補い、肌なじみを高めます。1人ひとりの肌の光反射に合わせたキャッチライトをつくることで瞳の存在感を高め、肌の透明感、ツヤ感、顔の立体感までもアップさせる効果が期待できます。

ヒアルロン酸が配合され、潤いを与えて日中の乾燥から守ってくれます。

カラーはブルー、イエロー、ピンクの3色がそろい、肌測定器・イプサライザーで自分の肌に足りない光の色を測定して選べます。

化粧下地のあと、目元に適量を直接塗り、指でトントンと軽くたたくようになじませます。より瞳に存在感、ツヤ感、明るさを際立たせたい時は、ファンデーションのあとにスティックを指で適量とり、トントンと軽くたたくようになじませて。

ホワイト× 自身の肌に足りない光の色をプラスする、新発想のハイライターです。

問い合わせ/イプサお客さま窓口 0120-523543
www.ipsa.co.jp