東京V、クラブOBのラモス瑠偉氏がチームダイレクターに就任決定

写真拡大

 東京ヴェルディは10日、クラブOBのラモス瑠偉氏がチームダイレクターに就任したことを発表した。

 ラモス瑠偉氏は1957年生まれの63歳。現役時代は読売クラブやヴェルディ川崎で活躍し、数々のタイトル獲得に大きく貢献した。現役引退後は東京ヴェルディやFC岐阜などの監督を歴任した。

 ラモス瑠偉氏は昨年4月に東京ヴェルディのサッカーカテゴリーのアドバイザーに就任。また、ビーチサッカー日本代表の監督としても辣腕を振るい、FIFAビーチサッカーワールドカップパラグアイ2019ではチームをベスト4に導いた。