山口、DF武岡優斗の加入を発表! 昨季限りで甲府を退団

写真拡大

 レノファ山口FCは10日、昨シーズン限りでヴァンフォーレ甲府を契約満了となっていたDF武岡優斗の加入を発表した。

 現在33歳の武岡は、2009年に国士舘大学からサガン鳥栖に加入。その後、横浜FCを経て2014年からは川崎フロンターレでプレーしていた。昨シーズンは甲府に移籍し、リーグ戦25試合に出場。守備的なポジションを幅広くこなすユーティリティとして、リーグ戦通算220試合出場を記録している。武岡は公式HPで以下のようにコメントしている。

「このたび、レノファ山口FCでプレーさせていただくことになりました武岡優斗です。レノファのことは、三幸や栄介(藤嶋)からたくさん聞いています! なんなら毎日連絡とってます!笑」

「それでも僕自身、知らないことだらけなので、サポーターのみなさま、レノファ山口に関わる皆様、ぜひご指導ご鞭撻のほど、何卒よろしくお願いいたします」

「レノファ山口のために精一杯頑張ります! 年間を通してみれば、必ず、良い時もあれば悪い時もあると思います。どんな時も一緒になって、共に戦いましょう! 応援よろしくお願い致します!」