新型肺炎めぐり中国で「生物用ウイルス」説 背景に当局への不信感

ざっくり言うと

  • 新型肺炎をめぐり、中国当局は海鮮市場の野生動物が感染源だとしている
  • これに対しては「生物兵器用ウイルスが流出した」という見方もくすぶる
  • 具体的な根拠はないが、背景には情報を隠そうとする当局への不信感も

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x