札幌がGKカウィン・タンマサッチャーナンを獲得

写真拡大

 北海道コンサドーレ札幌は8日、ルーベン(ベルギー2部)に所属するGKカウィン・タンマサッチャーナン(30)が期限付き移籍で加入することを発表した。移籍期間は2020年2月4日から2020年12月31日までとなっている。

 同選手は母国タイのラパチャ、ムアントン・ユナイテッドを経て、2018年にルーベンへ加入。初年度はリーグ戦9試合に出場したが、今季はここまでリーグ戦での出番はなかった。

 札幌のクラブ公式サイトを通じ、「北海道コンサドーレ札幌でプレーするチャンスをいただき、感謝しています。まずは、チームに合流して監督の戦術の理解に励みながら、チームメイトと早く溶け込めるようにコミュニケーションを取っていきたいです。自分がチームの戦力になれるように頑張ります」と挨拶している。

以下、クラブ発表プロフィール

●GKカウィン・タンマサッチャーナン

(Kawin Thamsatchanan)

■生年月日

1990年1月26日(30歳)

■出身地

タイ

■身長/体重

183cm/78kg

■経歴

ラパチャ(タイ)-ムアントン・ユナイテッド(タイ)-ルーベン(ベルギー2部)