松たか子がアカデミー賞授賞式で歌唱へ、日本人初

写真拡大

女優の松たか子が、2月10日に開催される第92回アカデミー賞授賞式で、世界各国の「アナと雪の女王2」エルサ役と「イントゥ・ジ・アンノウン」を歌唱することが決定した。アカデミー賞の授賞式で歌唱するのは、日本人では初めて。

歌曲賞にノミネートされている「イントゥ・ジ・アンノウン」は、すでにエルサ役・イディナ・メンゼルがパフォーマンスをすることが発表されているが、このたび世界9か国のエルサ役が、イディナと共に歌唱することが決定。

日本からも高いパフォーマンス力が評価され、US本社直々のオファーで、松が参加することが決まった。

日本人がアカデミー賞の授賞式で歌唱することは初めてのこと。アカデミー賞授賞式で歌唱することに松は「この度は、大変光栄な役目をいただき、感謝しております。各国のエルサ達に会える、というのは大きな喜びであり、自分以外のエルサに出会う、というのも滅多にない機会だと思います。御覧になる方々にとって楽しいひとときになるとよいなと思っています」とコメントを寄せた。