横浜港に停泊中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で新たに41人の新型肺炎感染者が確認された。キャスターの国山ハセンは「これで(国内の感染確認者は)86人です」

専門家「感染に気づいていない人がたくさんいる」

41人は、乗員・乗客約3700人のうち、異常を訴えた273人の検査結果で、他の3400人余りはどうなんだという疑問は当然残る。最初は10人、次に10人、そして41人ということは、船内で急速に感染が拡大しているということではないのか。

専門家は「感染に気づかない人」がかなりいて、これから検査でさらに判明することがあるという。まだまだ増えるということだ。