鳥栖、元京都のFWレンゾ・ロペスを獲得! 「また大好きな日本でプレー出来ることを…」

写真拡大

 サガン鳥栖は6日、FWレンゾ・ロペスがプラサ・コロニア(ウルグアイ)より期限付き移籍にて加入することを発表した。

 現在25歳のレンゾ・ロペスは、身長191cmの大型FW。2018年に京都サンガF.C.でプレーし、37試合出場11得点を記録している。2年ぶりのJリーグ復帰にあたり、鳥栖の公式HPで以下のようにコメントしている。

「この度、サガン鳥栖に加入することになりました。また大好きな日本でプレー出来ることを嬉しく思います」

「サガン鳥栖のサポーターの皆様ならびにスタッフの皆様、チームの勝利のために頑張ります。宜しくお願い致します」