長友佑都に古巣・FC東京がオファーか…複数ロシアクラブとの争奪戦に

写真拡大

 ガラタサライに所属する日本代表DF長友佑都が、古巣であるFC東京から移籍オファーを受けているようだ。『fanatlk』など複数のトルコメディアが6日に報じている。

 ガラタサライの登録メンバーから外れてしまった長友は現在クラブの公式戦への出場が不可能に。出場機会を得るためには他クラブへの移籍が必要となるが、現在移籍ウィンドーが開いている日本とロシアが移籍先の候補に挙がっている。

 具体的な契約内容までは明かされていないが、古巣であるFC東京と、複数のロシアクラブが獲得に動いているようだ。FC東京が長友を獲得するとなれば、2010年以来およそ10年ぶりの復帰となる。

 しかし、長友が自身のTwitterで警鐘を鳴らしたように、情報の真偽は見極めなくてはならない。正しい続報に期待がかかる。