2019年度岩手競馬リーディングジョッキー、リーディングトレーナー等が決定!

写真拡大

 2019年度において、岩手競馬で顕著な活躍をした厩舎関係者を顕彰する「2019年度岩手競馬厩舎関係者等表彰」の受賞者が決定した。

 最優秀勝利回数調教師には、今季通算73勝で櫻田康二調教師が、最優秀勝利回数騎手には、今季通算168勝の村上忍騎手が選ばれた。

 各部門の被表彰者等は以下のとおりです。なお、表彰式は、3月10日(火)に開催の『2019 IWATE KEIBA AWARDS』において行われます。

2019年度岩手競馬 年度代表馬はヤマショウブラック号!

●各部門表彰者
(調教師)
最優秀勝利回数:櫻田康二(477戦73勝)
最優秀賞金収得:櫻田康二(4769万1000円)
最優秀勝率:菅原勲(勝率18.35%)
通算勝利1500勝:佐々木由則

(騎手)
最優秀勝利回数:村上忍(775戦168勝)
最優秀賞金収得:山本聡哉(1億468万5000円)
最優秀勝率:村上忍(勝率21.68%)
ベストフェアプレイ賞:高松亮
新人騎手:塚本涼人(681戦39勝(騎乗回数100回以上、20勝以上))

(厩務員)
最優秀勝利回数:
阿部三幸(27勝 菅原勲厩舎)

特別功労在籍30年:
小野正清(吉田司厩舎)
佐々木剛(櫻田浩樹厩舎)
佐藤正信(板垣吉則厩舎)
竹田利昭(晴山厚司厩舎)
福島保和(櫻田康二厩舎)

特別功労在籍40年:
阿部憲治(村上実厩舎)
阿部三幸(菅原勲厩舎)
大石壽勝(伊藤和厩舎)
小笠原政男(工藤裕孝厩舎)
菅原秀(菅原勲厩舎)

(百戦馬)※岩手競馬における出走回数が100回に達した馬
ベターオフ(馬主:松田敬一様)
メモリアルウッド(馬主:後藤順男様)
ビックアイソン(馬主:芦信雄様)
オフザウォール(馬主:今野徳男様)
ホクレアネイチャー(馬主:井上修一様)
トウショウレイダー(馬主:松田敬一様)
レディアントデイズ(馬主:太田司様)
カジッタリンゴ(馬主:高橋一己様)
シャーク(馬主:クリエイトさくら詬諭
ヤマタケデュック(馬主:只野啓喜様)
※上記成績は、2020年1月7日終了時点

※岩手県競馬組合発表による