18年にJ2で11得点、鳥栖がレンゾ・ロペスを獲得「また大好きな日本で」

写真拡大

 サガン鳥栖は6日、FWレンゾ・ロペス(25)がウルグアイのプラサ・コロニアから期限付きで加入すると発表した。期間は20年12月31日まで。背番号は20をつける。

 ウルグアイ国籍の同選手は18年に京都サンガF.C.に在籍し、J2で37試合出場11得点を記録していた。身長191cm、体重83kg。

 クラブを通じ「また大好きな日本でプレー出来ることを嬉しく思います。サガン鳥栖のサポーターの皆様ならびにスタッフの皆様、チームの勝利のために頑張ります」と意気込んだ。