鳥栖、中国・広州富力からDF王嘉楠を獲得「チームを助ける自信があります」

写真拡大

 サガン鳥栖は6日、広州富力(中国)からDF王嘉楠(ワン ヂャイナン)を完全移籍で獲得したと発表した。

 26歳の王は河南建業でキャリアをスタートさせ、2015年から広州富力でプレーしていた。昨季は中国スーパーリーグで20試合に出場。年代別中国代表への選出歴もある。

 王はクラブの公式サイト上で以下のようにコメントを発表している。

「はじめまして、中国から来た王嘉楠です。よろしくお願いします。サガン鳥栖に加入できとても嬉しいですし、早くチームに溶けこめるよう日本語を勉強します。チームを助ける自信がありますので、監督のもと、チームメイトと一緒にいい成績を収めるよう努力します」