新型肺炎への対応のため10日で完成した武漢の病院 死者は面会なく焼却か

ざっくり言うと

  • 新型肺炎への対応のために、わずか10日間で完成した中国・武漢の仮設病院
  • 工事関係者とされる人物が病院の内部を撮影し、動画をSNSに投稿したという
  • 死者は遺族との対面もなく、直接焼却されるという証言も収められているそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x