Net Applicationsから2020年1月のモバイルOSのシェアが発表された。2020年1月はAndroidがシェアを増やし、iOSがシェアを減らした。

iOSではiOS 13.3への移行が進んでいる一方、AndroidではAndroid 9.0のシェア増加が落ち着きを見せ始めており、今後減少傾向へ転じる様子を見せている。

iOSと同様、Androidにおいてもより新しいバージョンの移行が以前よりも速いペースで進むようになってきている。しかし、それでも複数のメジャーバージョンが混在する状況は続いている。今後はAndroid 9.0が減少に転じ、代わりにAndroid 10のシェアが増加すると見られる。

2020年1月モバイルOSシェア/円グラフ - Net Applications

2020年1月モバイルOSバージョン別シェア/円グラフ - Net Applications

2020年1月モバイルOSシェア/棒グラフ - Net Applications

2020年1月モバイルOSバージョン別シェア/棒グラフ - Net Applications