挫折したあなたに!「フラフープ」ダイエットの効果が出る“正しい”やり方

写真拡大

 お腹周りの筋肉を自然と動かし、鍛えることができる「フラフープ」。ダイエット目的で購入したものの、効果が出ないために続かず、“お蔵入り”しているという人はいませんか? そんな方のために、効果の出る方法を紹介していきましょう。正しく行えば効果はありますから、これを機会に今一度チャレンジして、しっかりウエストを引き締めましょう。

■より速く・より大きく回す

 楽にできることをただ続けても、筋力はなかなか高まりません。腰をできる限り大きく動かすようにしたり、スピードを最大限速くしたりと、負荷をかけることで運動効果を高めることができます。「なんだか楽過ぎて運動にならない!」という場合は、お腹の筋肉を使っている実感が得られるように、回し方の工夫をしましょう。

■大きく、重さのあるものを選ぶ

 フラフープの選び方も、ダイエット成功の鍵を握っています。自身の横に立てたとき、床から自分の腰程度までは大きさがあるものを選びましょう。重さは500g以上、負荷を大きくしたい場合は700g〜1kgを目安に調節しましょう。ただし、あまりにもツラい重さだと疲れ過ぎたり腰を痛めたりしますから、無理なく回すことができる範囲で調節してください。

■30分以上行う

 たった2〜3分だけ行っても、筋力アップや体脂肪の燃焼効果は期待できません。1回20分は取り組むようにすると、その後の生活や運動での消費エネルギーを高める効果が期待できます。可能であれば、30分以上を目安に挑戦してください。TVを見ながら、音楽を聴きながらなど、楽しく続けられる工夫をするのがオススメです。筋肉痛になった場合は、2〜3日休んで痛みが消えたら再開するようにしましょう。

 フラフープの効果は、筋力がつくことでウエストが引き締まるだけでなく、代謝アップにもつながります。また、腰やお腹周りを刺激することで、腰痛や便秘の予防・改善効果も期待できます。ぜひ、効果を得るための一工夫を加えて、フラフープを使用した運動を楽しんでくださいね。

(美容・健康ライター Nao Kiyota)