富山、J通算492試合出場のMF田中佑昌を獲得! 昨季限りで甲府を退団

写真拡大

 カターレ富山は3日、MF田中佑昌がヴァンフォーレ甲府より移籍加入することを発表した。

 現在34歳の田中は、2004年にアビスパ福岡のユースからトップチームに昇格。1年目から出場機会を得ると、2011年まで主力として活躍。2012年からはジェフユナイテッド千葉、2016年からは甲府でプレーしていた。プロ入りから昨シーズンまで16年連続でリーグ戦20試合以上に出場しており、キャリア通算でリーグ戦492試合出場を記録している。昨シーズンは甲府で21試合に出場していたが、契約満了となっていた。田中は富山の公式HPで、以下のように意気込みを語っている。

「カターレ富山のみなさん初めまして! 今シーズンから加入する田中佑昌です。チームの目標であるJ2昇格の為に全身全霊をかけて闘いたいと思います。熱い応援を宜しくお願いします。必ず昇格しましょう!」