インフォマートとGMOペイメントゲートウェイ(GMO-PG)は1月30日、請求書電子化サービス「BtoBプラットフォーム 請求書」を利用する事業者(請求書を発行する売主)向けに、請求書をワンクリックで資金化できる「電子請求書早払い」の提供を開始した。なお、このサービスは保有する売掛債権をGMO-PGに譲渡する既存サービスの「GMO BtoB早払い」がベースとなっている。代金回収はGMO-PGが行うため、未回収リスクが軽減できるという。

請求書をワンクリックで資金化できる「電子請求書早払い」

新サービスは、請求書を電子化して発行・受取ができるBtoBプラットフォーム 請求書で発行した請求書(売掛金)を、最短2営業日で資金化できるサービス。手数料は1〜6%。

これにより、BtoB事業者は「電子請求書早払い」の管理画面上で「買取依頼ボタン」をクリックするだけで、「BtoBプラットフォーム 請求書」で発行した請求書の売掛金を入金期日よりも早期に資金化することができ、オンライン上でスマートに事業運営のための資金調達が可能になるという。