日本ハムの斎藤佑樹 新球の名称は「75カーブ」8割完成とも

ざっくり言うと

  • 日本ハムの斎藤佑樹が、新球「75(ナゴ)カーブ」の習得に取り組んでいる
  • 「75」は、キャンプ地である沖縄県名護市にちなんだもの
  • また「球速75キロに感じるような遅球へ」という意味合いも含まれている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x