ジーテクト(5970)、QUOカードの株主優待を変更! 配当+優待利回り3.63%と高めながら、今後は優待の 権利獲得のために「1年以上の継続保有」が必須条件に!

写真拡大

 株式会社ジーテクトが、「QUOカード」の株主優待を変更することを、2020年1月24日に発表した。

 ジーテクトの株主優待は、毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上を1年未満保有する株主に『QUOカード』(1000円分)を、1年以上3年未満保有する株主に『QUOカード』(2000円分)を、3年以上保有する株主に『QUOカード』(3000円分)を贈呈」というものだった。

 今後も「QUOカード」が贈呈されることに変わりはないが、新たに「継続保有期間1年以上」が必須条件に。同時に優待区分は「100株以上500株未満」と「500株以上」の2つに増え、長期保有優遇制度は「1年以上2年未満」「2年以上3年未満」「3年以上」に変更された。

 この株主優待の変更は、2020年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。

ジーテクトの株主優待制度の変更前と変更後

(変更前)
基準日 保有株式数 保有期間 株主優待内容
3月末 100株以上 1年未満 QUOカード1000円分
1年以上
3年未満
QUOカード2000円分
3年以上 QUOカード3000円分
(変更後)
基準日 保有株式数 保有期間 株主優待内容
3月末 100株以上
500株未満
1年以上
2年未満
QUOカード1000円分
2年以上
3年未満
QUOカード2000円分
3年以上 QUOカード3000円分
500株以上 1年以上
2年未満
QUOカード2000円分
2年以上
3年未満
QUOカード3000円分
3年以上 QUOカード4000円分

ジーテクトの株主優待利回りは?

 ジーテクトの2020年1月31日時点の株価(終値)は1593円なので、株主優待の利回りを計算すると、以下のようになる。

【変更前】
(100株・1年未満保有の場合)
投資金額:100株×1593円=15万9300円
優待品:QUOカード1000円分
優待利回り=1000円÷15万9300円×100=0.62%

(100株・1年以上3年未満保有の場合)
投資金額:100株×1593円=15万9300円
優待品:QUOカード2000円分
優待利回り=2000円÷15万9300円×100=1.25%

(100株・3年以上保有の場合)
投資金額:100株×1593円=15万9300円
優待品:QUOカード3000円分
優待利回り=3000円÷15万9300円×100=1.88%

【変更後】
(100株・1年以上2年未満保有の場合)
投資金額:100株×1593円=15万9300円
優待品:QUOカード1000円分
優待利回り=1000円÷15万9300円×100=0.62%

(100株・2年以上3年未満保有の場合)
投資金額:100株×1593円=15万9300円
優待品:QUOカード2000円分
優待利回り=2000円÷15万9300円×100=1.25%

(100株・3年以上保有の場合)
投資金額:100株×1593円=15万9300円
優待品:QUOカード3000円分
優待利回り=3000円÷15万9300円×100=1.88%

(500株・1年以上2年未満保有の場合)
投資金額:500株×1593円=79万6500円
優待品:QUOカード2000円分
優待利回り=2000円÷79万6500円×100=0.25%

(500株・2年以上3年未満保有の場合)
投資金額:500株×1593円=79万6500円
優待品:QUOカード3000円分
優待利回り=3000円÷79万6500円×100=0.37%

(500株・3年以上保有の場合)
投資金額:500株×1593円=79万6500円
優待品:QUOカード4000円分
優待利回り=4000円÷79万6500円×100=0.50%

 ジーテクトの株主優待は、個人投資家に人気の「QUOカード」。従来は継続保有期間が1年未満でも1000円分の「QUOカード」が贈呈されていたが、変更後は「1年以上の継続保有」が株主優待の権利を獲得する最低条件となり、ハードルが高くなってしまった。ただし、同社は配当利回りが3.01%あるので、100株保有(継続保有期間は1年以上2年未満)した場合の配当+株主優待利回り=3.63%と、比較的高い水準になる。

 ジーテクトは、埼玉県さいたま市に本社を置き、自動車車体部品、トランスミッション部品の製造・販売、金型溶接設備の設計・製作を行う、ホンダ系の自動車部品メーカー。2020年3月期(通期)の連結業績予想は、すべて前期比で売上高5.7%減、営業利益32.2%減、経常利益34.0%減、当期純利益25.5%減。売上高は、グローバルな生産台数の減少、欧州での型設備売上の後ズレなどで減収に。利益面では、北米・中国での労務費の増加、スクラップ単価の下落、人民元安などが下押し要因となった。

■ジーテクト
業種コード市場権利確定月
金属製品5970東証1部3月末
株価(終値)必要株数最低投資金額配当利回り
1593円100株15万9300円3.01%
【ジーテクトの最新の株価・株主優待の詳細はこちら!】
※株価などのデータは2020年1月31日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。
※「必要株数」は株主優待の獲得に必要な株数、「最低投資金額」は株主優待の獲得に最低限必要な資金を指します。