日本代表時代のDF坂井達弥

写真拡大

 モンテディオ山形は1日、昨季限りで契約満了となっていた元日本代表DF坂井達弥(29)の移籍先がサムットプラーカーン・シティ(タイ)に決定したことを発表した。

 坂井は2018年に山形へ加入し、2シーズンで公式戦11試合に出場して2得点をマーク。昨年12月11日に契約満了が発表されていた。

 新天地のサムットプラーカーン・シティはタイ1部リーグに所属。鹿島時代にJ1リーグ、カップ戦、天皇杯の優勝やクラブW杯準優勝などの成績を収めた石井正忠監督が今季から指揮を執っている。

以下、クラブ発表プロフィール

●DF坂井達弥

(さかい・たつや)

■生年月日

1990年11月19日(29歳)

■出身地

福岡県

■身長/体重

183cm/77Kg

■経歴

福岡U-15-東福岡高-鹿屋体育大-鳥栖-松本-鳥栖-長崎-大分-山形

■出場歴

J1リーグ:28試合

J2リーグ:23試合

カップ戦:16試合2得点

天皇杯:12試合2得点