藤枝MYFCは1日、昨季限りで現役を引退した養父雄仁氏(35)が同クラブのアカデミースタッフに就任することを発表した。今後はクラブの育成年代の指導を中心に、地域とクラブをつなぐ役目を果たすべく活動していくという。

 養父氏は現役時代に川崎F、甲府、熊本、長崎、藤枝でプレー。藤枝には2018年から在籍し、初年度はJ3リーグ戦25試合で3得点を挙げたが、2年目の昨季は出場がなかった。

 第二の人生を始めるにあたり、クラブ公式サイトを通じて「現役生活最後にお世話になったチームに恩返しが出来ればと思います。まだまだ勉強不足で足りない事もたくさんありますが、全てを藤枝のためにと頑張りたいと思います」とコメントしている。

以下、クラブ発表プロフィール

●養父雄仁

(やぶ・ゆうじ)

■生年月日

1984年5月24日(35歳)

■出身地

神奈川県

■経歴

弥栄西高-国士舘大-川崎F-甲府-熊本-長崎-藤枝

■出場歴

J1リーグ:29試合3得点

J2リーグ:205試合17得点

J3リーグ:25試合3得点

カップ戦:9試合

天皇杯:11試合3得点