国税庁は1月30日、iPhoneマイナンバーを利用したe-TAX方式による確定申告の受付サービスを1月31日に開始しました。一時期、延期になる可能性も発表されていましたが、予定どおりのスタートとなりました。

iPhone7以降で対応

マイナンバーカードとスマートフォンによる確定申告手続きは、2020年1月6日からAndroid端末で対応していましたが、1月31日からiPhoneでも利用可能となりました。
 

 
確定申告に使用できるのは、マイナンバーカードの読み取りに対応した以下のモデルです。iPadはNFCに対応していないため、利用できません。
 

iPhone7/7 PlusiPhone8/8 PlusiPhone XiPhone XS/XS MaxiPhone XRiPhone11iPhone11 ProiPhone11 Pro Max

 

 
また、「マイナポータルAP」「e-Taxアプリ」の2つのアプリが必要です。両方を利用するには、iOS13.1以上が必要です。
 

 

e-Taxアプリ
カテゴリ:ユーティリティ
現在の価格: 無料

※アプリの金額については記事執筆時の価格を記載しております。インストール前に、「App Store」での表示価格をご確認いただきますようお願いします。
 

iPhoneで確定申告の流れはこちら

iPhoneに上記2つのアプリをインストールし、マイナンバーカードを準備したら、「マイナポータル」にログインします。初回利用の場合はメールアドレスなどの登録を行います。
 

 
マイナポータル内メインメニューの「もっとつながる」機能の「使ってみる」を開きます。
 

 
e-Taxに「つなぐ」設定をして画面の指示に従って進み、マイナンバーカードを読み込みます。
 

 
利用者識別番号・暗証番号があれば「利用者識別番号・暗証番号をお持ちの方はこちら」に進みます。e-Taxを初めて使う方は、「初めてe-Taxをご利用される方はこちら」から設定を行います。
 

 
そして「申告書等の作成へ」をタップして確定申告所作成コーナーを開きます。
 

 
確定申告所作成コーナーから「作成開始」を開いて、手続きを進めます。
 

 
詳細は、国税庁のWebサイトをご確認ください。
 
 
Source:国税庁 確定申告特集
(hato)