1月31日は「愛妻の日」なんだとか。夫の悪口や不満をぶちまける妻たちの裏アカウントを2週間余前に特集した「スッキリ」だが、きょうはSNSに妻ののろけ話や写真、動画を恥ずかしげもなく投稿する夫たちに注目した。

「毎日帰ってきたら笑顔で出迎えてくれて、温かいご飯を作ってくれてほんとうにありがとう!」「結婚して早くも20年ですが、今でも見つめられると緊張します」「一緒になれて本当に良かった!嫁のためなら死ねる!」――。

「俺の嫁が可愛い」というウェブサイトには、このような投稿があふれている。元ラグビー日本代表の大畑大介は思わず、「ほんまなんか、これ」とつぶやいた。

「綺麗すぎる」と元タカラジェンヌの妻をベタボメ

会社経営の男性(25)は、「妻が綺麗すぎる」というアカウント名で、夫婦の日常の動画を日々投稿している。妻は元タカラジェンヌの桜花りなさん(26)。買い物帰りの妻との会話やゲームセンターやデート中の動画なのだが、SNSフォロワー数は100万人以上、再生回数は4億回を超えるというから驚きだ。

「フォトアルバムと一緒で2人の記録です。(なぜ4億回も再生されるのか)僕らも聞きたいですね。なんで見てるんですかね」と夫は話す。りなさんは「最初はすごく抵抗があったんです。こんなの世に出して大丈夫なのかと思ったけど、意外とみんな優しかったですね」と笑う。

裏アカウントでは「旦那氏の発言にかなりイラっとしちゃう」

夫の動画ではラブラブ夫婦だが、実はりなさんは裏アカウントを持っていた。「自分には甘いし、自分は例外として守る旦那氏の発言にかなりイラっとしちゃう」などと書き込んでいた。

司会の加藤浩次「面白い夫婦だね」

水卜麻美キャスター「この裏アカウントがあることで、直接言うともめることも心の中でおさめることができて、仲良くできるそうです」

大畑大介「夫婦って、いろいろな形があるから、これはこれで面白いですね。これを求められるとしんどいですけど」