Microsoftは2020年1月30日、「Final IE10 updates for Windows Server 2012 and Windows Embedded 8 Standard - Microsoft Tech Community - 1138544」において、Windows Server 2012およびWindows Embedded 8 Standard向けのInternet Explorer 10の最終更新プログラムを2020年2月11日に公開すると伝えた。2020年2月11日以降、Internet Explorer 10の更新プログラム、有償の支援サポートオプション、技術コンテンツの更新プログラムのすべての提供が終了となる。

Final IE10 updates for Windows Server 2012 and Windows Embedded 8 Standard - Microsoft Tech Community - 1138544

Windows Server 2012またはWindows Embedded 8 Standardを使用している場合、2020年2月からInternet Explorer 11のスタンドアロンアップデートがオプションアップデートから推奨アップデートに変更となることに注意が必要。Winodws Updateでアップデートを実施する時、これまでオプションに配置されていたInternet Explorer 11のスタンドアロンアップデートが、Windows Updateの重要なセクションに表示されるようになる。

サポートが終了となったアプリケーションは脆弱性を悪用したサイバー攻撃に利用されやすくなる。Webブラウザはサイバー攻撃に悪用されやすいアプリケーションの1つであり注意が必要。サポートが終了したあとはサポートが提供されているWebブラウザを使用することが望まれる。