世界遺産を気候変動危機から守れ――Googleが高リスク遺産の現状を伝えるHeritage on the Edgeを公開

Googleが、気候変動で消滅するリスクの高い5つのユネスコ世界遺産の現状を伝えるコンテンツ「Heritage on the Edge」を公開しました。

同社は以前より、美術品や芸術作品、文化遺産などをデジタルデータ化し、Google Arts&Cultureで公開していますが、このコンテンツはその最新の取り組みとなるものです。

関連記事:
「アンネの日記」書かれたあの隠れ家がストリートビューに。アンネ・フランク誕生90年記念コンテンツ公開
Google、焼失のブラジル国立博物館をオンラインで公開 「デジタル化の重要性」を体現
Google Arts & Cultureが世界25箇所の古代遺跡の3Dモデルを公開
Heritage on the Edgeには、50を超えるオンライン展示のほか、3Dモデルやストリートビューツアーなどが含まれます。また、これらの世界遺産が気候変動によってどのような危機にさらされ、現地でどのように対応しているのかもわかる内容となっています。