【イケメン好きに捧ぐ】Hulu、Amazon Primeですぐ見られる!マット・ボマーの魅力を堪能する8作品『ホワイトカラー』など

写真拡大 (全2枚)

優れた演技に甘いマスクだけでなく、気さくな性格でも人気のマット・ボマー。日本で配信中の人気作『ホワイトカラー』や、DVDレンタルで楽しめる超常ミステリー『TRU CALLING トゥルー・コーリング』、ゴールデン・グローブ賞助演男優賞を獲得した映画『ノーマル・ハート』などが有名だが、彼の存在感を堪能できる出演作8作品をご紹介したい。

代表作などドラマ3選

◆『ホワイトカラー』

マットの代表作といえば、なんと言っても天才詐欺師を演じ話題を呼んだ『ホワイトカラー』だ。2009年から6シーズン続いた人気作。刑務所に服役中の知能犯のニール(マット・ボマー)が、失踪した恋人を探すため脱獄に成功するものの、FBIが誇る敏腕捜査官ピーター(ティム・ディケイ)によって再び拘留されてしまう。絶望するニールだが、FBI捜査官のピーターへ捜査協力をする代わりに自由にしてほしいと取引をもちかける...。過去に手がけた犯罪の経験を総動員し、詐欺師とFBI捜査官との異色タッグが始動する。全話Huluで配信中。

◆『アメリカン・ホラー・ストーリー』

マットの勇姿は、底なしの恐怖でおなじみの怪奇シリーズ『アメリカン・ホラー・ストーリー』でも確認できる。シーズン4での一話限りのゲスト出演が好評だったことから、続編でレギュラーに抜擢。このシリーズはシーズンごとにテーマを変えるアンソロジー形式となっており、マットが主役を張るシーズン5『ホテル』は、ロスのホテルで起きたおぞましい殺人事件に迫る内容。レディーガガと絡み合う妖艶なシーンも見逃せない。Netflixで配信中だ。

◆『ラスト・タイクーン』

さらにもう一本主演作として、ハリウッド黎明期の権力闘争を描いた2016年のドラマ『ラスト・タイクーン』をご紹介したい。こちらには、才能燃え盛る若き天才プロデューサーのモンロー役で出演。彼は映画スタジオを取り仕切る実力派でありながら、社長のパット(ケルシー・グラマー)との間で、社のリーダーシップを賭けた熾烈なバトルを繰り広げる。ときに父子のようでありながら互いに野心を隠そうとしない二人の絶妙な関係性がスリリングだ。Amazon Prime Videoで視聴可能となっている。

映画にもチャレンジ

◆『ノーマル・ハート』

続いては主要人物として登場している映画作品から、2014年の『ノーマル・ハート』をピックアップ。1980年代にゲイのコミュニティの間で原因不明の感染症が流行。のちにエイズとして知られるようになるこの疾患は、現在ほど社会の理解を得られていなかった同性愛者の間に並ならぬ不安を巻き起こす。そこで立ち上がったのが、ゲイの地位向上のため日夜闘う活動家のネッド(マーク・ラファロ)。HIVウイルスとエイズへの正しい理解を広めるため、大手紙の記者であるフェリックスを訪問。マットはこの記者を演じており、ネッドとは共闘生活を通じてやがて惹かれあうようになる。マットはプライベートで男性パートナーとの結婚を公言しており、本作では彼だからこそ可能な血の通った演技を披露している。Amazon Prime Videoで配信中だ。

助演映画4点をチェック

◆『TIME/タイム』

そのほか助演映画にまで視野を広げると、さらに多くの出演作を楽しむことができる。2011年公開の『TIME/タイム』はその名の通り、時間をテーマにしたSFサスペンス。科学技術の進歩により老化はなくなり、成長は25歳でストップする近未来が舞台。"時間"は唯一の通貨として、富裕層は永遠の命を享受していた。街は貧困層が住む〈スラム・ゾーン〉と〈富裕ゾーン〉に明確に分けられ、その行き来は禁止されていた。ある日バーで出会った富裕層のハミルトン(マット)を助けたことから100年以上の時間を譲り受けた貧困層の青年ウィル(ジャスティン・ティンバーレイク)は、あらぬ疑いをかけられ富裕ゾーンに逃げ込む。待ち受ける衝撃の結末とは...。

◆『マジック・マイク』

スティーヴン・ソダーバーグ監督による2012年の映画『マジック・マイク』。鍛え上げられた肉体で女性客たちの歓声を欲しいままにする男性ストリッパーのマイク(チャニング・テイタム)。派手なパーティーに明け暮れる毎日だが、ドラッグ、店の経営問題、親友とのいさかいと、人知れぬ気苦労も。マットはパフォーマーの一人・ケンを演じており、続編の『マジック・マイクXXL』でも華麗なダンスを披露している。

◆『ナイスガイズ!』

最後に取り上げる2016年の映画『ナイスガイズ!』は、巻き込まれ型探偵コメディ。とある不運な探偵が、チンピラまがいの交渉屋に声をかけられ、少女の失踪事件を手がけることに。ところがいつのまにか連続死の謎を追うことになり、ひいては国家単位の陰謀論へとスケールアップ。ラッセル・クロウとライアン・ゴズリングが出演するドタバタ感が楽しい本作で、マットはクールな暗殺屋役をこなしている。

ここまでの4作品はいずれもAmazon Prime Videoで配信中であり、『ナイスガイズ!』はNetflixでも公開されている。

以上、代表作『ホワイトカラー』をはじめ、マット・ボマーの端正なルックスと磨かれた芝居を楽しめる8作品をまとめてご紹介した。各種ストリーミングサービスで、彼の魅力をたっぷり味わいたい。(海外ドラマNAVI)

Photo:マット・ボマー ©Featureflash Photo Agency / shutterstock.com『ホワイトカラー』(c)2018 The Firm Television Productions Inc. All rights reserved./『アメリカン・ホラー・ストーリー:ホテル』© Copyright 2015, FX Networks. All Rights Reserved./『ラスト・タイクーン』/『ノーマル・ハート』© 2014 - Home Box Office/『マジック・マイク』© 2014 Warner Bros. Entertainment Inc. and Ratpac-Dune Entertainment LLC/『ナイスガイズ!』© 2014 Warner Bros. Entertainment Inc