【開催中止】野外フェス「ザ キャンプブック 2020」長野で、GLIM SPANKYなど出演

写真拡大

長野・富士見高原リゾートにて開催予定だった野外フェス「ザ キャンプブック 2020(THE CAMP BOOK 2020)」が、開催中止。購入済みチケット代金は払い戻し。

「ザ キャンプブック」は、“キャンプ”“ミュージック”“スクール”をテーマにした野外音楽フェス。4回目を迎える今回は、南アルプスを一望できる富士見高原リゾートを会場に、大自然の中でゆっくりと音楽を楽しむことができる。

出演が決定しているのは、ロックとブルースを基調としたユニット・GLIM SPANKYや、ロックバンド・eastern youth、ジャズ/ヒップホップグループのSANABAGUN.をはじめ、奇妙礼太郎(Band Set)、NUUAMM(青葉市子×マヒトゥ・ザ・ピーポー)、踊ってばかりの国、羊文学、ZAZEN BOYSといったアーティスト。

さらに、気志團やハンバート ハンバート、まねだ聖子&生森明菜、折坂悠太(重奏)、民謡クルセイダーズ、石野卓球といった個性豊かな面々も参加する。

【詳細】
ザ キャンプブック 2020〈開催中止〉
開催日:2020年6月13日(土)、6月14日(日)
※開催中止に伴い、購入済みチケット代金は払い戻し。払い戻し詳細は、オフィシャルサイトにて告知。
会場:富士見高原リゾート
住所:長野県諏訪郡富士見町境12067

<出演アーティスト>
・6月13日(土)
氣志團、GLIM SPANKY、ZAZEN BOYS、まねだ聖子&生森明菜、Lamp、羊文学、eastern youth、唾奇×HANG×hokuto(glitsmotel)、SANABAGUN.、奇妙礼太郎(Band Set)、NUUAMM(青葉市子×マヒトゥ・ザ・ピーポー)、YOUR SONG IS GOOD、TURTLE ISLAND、ピーター・バラカン、Enjoy Music Club、かもめ児童合唱団、Jambo Lacquer
〈TCB DISCO〉
石野卓球、まねだ聖子&生森明菜、OBRIGARRD、nutsman
・6月14日(日)
ハンバート ハンバート、折坂悠太(重奏)、orange pekoe、Oi-SKALL MATES、ソウル・フラワー・ユニオン、民謡クルセイダーズ、FNCY (ZEN-LA-ROCK / G.RINA / 鎮座DOPENESS)、踊ってばかりの国、UKULELE GYPSY (キヨサク from MONGOL800)

※順不同
【写真付きで読む】【開催中止】野外フェス「ザ キャンプブック 2020」長野で、GLIM SPANKYなど出演

外部サイト