米国が新型肺炎のワクチン開発に着手 3カ月以内に第1段階の試験に

ざっくり言うと

  • 米国立衛生研究所当局者は28日、新型肺炎を巡って記者会見を開いた
  • 流行の拡大を受け、関係企業と協力してワクチン開発に着手したことを発表
  • 3カ月以内に第1段階の試験に入り、安全性データなどを収集する見通しだそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x