昨年のU-17W杯で活躍した湘南FW若月大和

写真拡大

 湘南ベルマーレは28日、FW若月大和(18)がスイス・スーパーリーグのシオンへ期限付き移籍することを発表した。期限付き移籍期間は2020年1月27日から2022年12月31日までとなっている。

 桐生一高出身の若月は今季から湘南に加入。昨季は特別指定選手としてJ1リーグ戦1試合、ルヴァン杯1試合に出場していた。また、同年にブラジルで開催されたU-17W杯にも出場。開幕戦のオランダ戦(○3-0)で2ゴールを挙げるなど、日本の決勝トーナメント進出に貢献した。

 プロ1年目に武者修行することになった若月は、湘南のクラブ公式サイトを通じて「海外でプレーすることは小さい頃からの夢であり、ずっと抱き続けていたものでした。昨年、U-17W杯で初めて世界の強国と戦わせてもらったことで、よりその想いが強くなりました。初戦のオランダ戦で2ゴールを挙げたことで、僕の人生は変わり、ありがたいことに多くの海外クラブからのお話をいただきました」と経緯を説明している。

 続けて「U-17W杯に出場することができたのも、桐生第一での日々はもちろんのこと、湘南ベルマーレでキャンプやトレーニングをさせていただき、さらに特別指定選手としてルヴァンカップやリーグ戦に出場させていただいたことで、掛け替えのない経験と成長を得ることができたからこそだと思っています」とクラブに感謝。

「湘南ベルマーレでプレーしたい気持ちと、海外でのプレーにチャレンジをしたい気持ち。この2つの気持ちを熟考した上で、今回の決断に至りました」とし、「快く送り出してくれた湘南ベルマーレの皆様に感謝の気持ちを大切に、スイスで、FCシオンで頑張っていきたいと思います」と決意を語った。

以下、クラブ発表プロフィール

●FW若月大和

(わかつき・やまと)

■生年月日

2002年1月18日(18歳)

■出身地

群馬県みどり市

■身長/体重

170cm/68kg

■経歴

前橋SC Jrユース-桐生一高-湘南

■出場歴

J1リーグ:1試合

カップ戦:1試合

■代表歴

2018年:U-17日本代表

2019年:U-17日本代表