アルビレックス新潟は28日、新潟U-15長岡の山崎良輔コーチ(29)、アルビレックス新潟U-18の黒河貴矢GKコーチ(38)が昨季限りで退任することが決定したと発表した。

 山崎コーチはレノファ山口FC U-15GKコーチに就任する。クラブ公式サイトを通じて、「アルビレックス新潟のアカデミーで過ごした7年間で出会った選手、保護者の皆様、選手を送り出していただいたチームの皆様、クラブのスタッフの皆様のおかげで、数え切れないほど、たくさんの素晴らしい経験をさせていただきました。ありがとうございました」と感謝の言葉を伝えた。

 また、黒河貴矢GKコーチは愛媛FCアカデミーのGKコーチに就任する。クラブを通じて、「選手時代から大変お世話になったクラブを離れることは非常につらいですが、今回こういう決断をしました。新潟のアカデミーに携わって1年という短い間でしたが、たくさんの素晴らしい指導者の方と仕事ができ、本当にいい時間を過ごす事ができました。新潟のアカデミーには子どもたちを愛する指導者がたくさん居ることも知ることができました」とコメントを発表している。