おぎやはぎ矢作も心配…妊娠をサプライズで告げた彼女に彼氏が「お〜い!」と狼狽『家、ついて』

写真拡大

1月27日に放送された『家、ついて行ってイイですか?(明け方)』(テレビ東京系、毎週月曜27:55〜)は、あるサプライズを決行しようとする女性に密着した。

終電を逃した人にタクシー代を払う代わりに「家、ついて行ってイイですか?」と頼み、その人の自宅について行く“完全素人ガチバラティ”。矢作兼(おぎやはぎ)とビビる大木、鷲見玲奈(テレビ東京アナウンサー) らが司会を務める。

神奈川県・桜木町駅で声をかけたのは麗(うらら)さん(22)。撮影当日は彼氏のまさきさん(28)に、妊娠していることをサプライズで告げようとしていたという。麗さんは、ボックスに病院でもらったエコー写真、検査薬、赤ちゃんの靴下を添えて「ビックリさせようかなって(思っている)」と話す。彼氏と交際を始めたのは昨年の5月頃で、8月には家族と共に同居を開始。交際期間が短いため、矢作、大木らは「大丈夫?」と不安そうに見守った。

そんなドキドキの中、いよいよ実家に到着。スタッフから2人の仲を聞かれたまさきさんは「基本的には仲が良いと思います」と言うも、取材当日の朝はケンカしたばかりだと明かした。いよいよサプライズ。いざ渡したものの、まさきさんは「マジですか?」「お〜い!」と狼狽。理由について「じつは(麗さんの)今月の誕生日に、プロポーズしようとしていたの」と語る。そのため、狼狽してしまったのだと話し、麗さんに「頑張ろうね」と語りかけた。まさきさんは、今までの生活を続けるのではなく「緊張感をもって生きたいですね」と宣言した。

お互い欲しいのは、麗さんが女の子、まさきさんが男の子と正反対。まさきさんは「娘だと超過保護になっちゃう」と不安をのぞかせる。また、麗さんは子供は最低3人欲しいと吐露。自身は一人っ子で兄弟に憧れがあり、何より両親が離婚して3人で住んでいた記憶があまりないため「思い出をたくさん残せるような家族がいいな」と語った。一方、まさきさんは協力し合うことが大切であり「今日の朝みたいな感じ(ケンカ)だとマズい」と襟を正す。そんなまさきさんを見て、矢作は「(まさきさんは)大丈夫だ。子供ができて変わるタイプだな」と分析していた。