2020年1月に入って、シスコシステムズからセキュリティアップデートの公開が相次いでいる。セキュリティアップデート情報は「Cisco Security - Cisco Security Advisories」からチェックできる。2020年1月に公開されたセキュリティ脆弱性情報のすべてが警告レベル(Medium)を超えている。

重大(High)に分類される脆弱性もあり、さらに2つは緊急(Critical)に分類されており注意が必要。該当するプロダクトが多岐にわたることから、シスコ製品を使っている場合は2020年1月に公開された脆弱性情報を一通りチェックするとともに、該当する場合はアップデートを適用することが望まれる。

Cisco Security - Cisco Security Advisories

Cisco Security - Cisco Security Advisories

Cisco Security - Cisco Security Advisories

2020年1月に公開された脆弱性のいくつかは深刻度が高く、他のセキュリティベンダーやセキュリティ機関が警告に相当する記事を公開している。認証なしで任意のコードが実行されるおそれがあり、影響を受けたシステムの制御権が乗っ取られる危険性があるため注意が必要。