「二日酔い」運転の摘発急増 通勤時間帯が最大3倍に

ざっくり言うと

  • 秋田県で2019年、通勤時間帯の飲酒運転摘発が最大3倍に急増したと分かった
  • 県警によると二日酔い状態で運転して、摘発される人が増えているという
  • 県警は、少しでも酒が残っていると思ったら運転は避けるようにと話している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x