アリババが通販サイトから高額マスクを削除 肺炎の拡大で需要高まる

ざっくり言うと

  • 中国のアリババは26日、オンラインショップのマスクについて発表した
  • 「販売価格が安定せず、虚偽広告がみられる」商品を削除したという
  • マスクを巡っては新型肺炎を受けて需要が高まっており、価格が高騰している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x