U-16日本代表に追加招集されたFW鈴木大翔(右)。FW南野遥海との“共演”に注目

写真拡大

 日本サッカー協会(JFA)は27日、トルコ遠征を行うU-16日本代表において、選手の変更があったことを発表した。柏レイソルU-15のFW逢坂スィナが怪我のために不参加となったため、ガンバ大阪ジュニアユースのFW鈴木大翔が代替招集された。背番号は17を引き継ぐ。

 今遠征にはG大阪JYで同僚のFW南野遥海も選ばれており、昨年12月の高円宮杯U-15を制した“日本一2トップ”の代表での共演期待が集まることになった。