安達祐実「才能ないなって絶望した」過去 子役イメージに苦悩

ざっくり言うと

  • 安達祐実が26日の番組で、子役から女優への過渡期で苦しんだと吐露した
  • 子どものイメージを抱かれたまま大人としての芝居を求められ、悩んだという
  • 一時期は演出家の言葉が理解できず、「才能ないなって絶望した」と語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x