【AJCC】ブラストワンピース 大竹師「どれだけ絞れてくるか…」

写真拡大

AJCC
ブラストワンピース

 昨秋に挑戦した凱旋門賞では11着と大敗を喫したブラストワンピース(牡5、大竹)だが、国内では一昨年の有馬記念(1着)や、昨夏のG胸ニ攀念(1着)など、トップクラスの戦績を誇っている。有馬と同じ中山コースで健在ぶりをアピールできるか。

【石清水S】ドナウデルタが本格化の勝利!母はドナウブルー

凱旋門賞帰り

 大竹調教師は「この中間は年明けに帰厩して、いつも通りウッドで3本追い切る形。先週は体重が重かったので長めからしっかり追いましたが、今週はエネルギーを蓄えるようなイメージでやりました。元気は一杯ですし、あとはこのひと追い切りでどれだけ絞れてくるかでしょうね。前走は色んな原因があったと思いますが、競馬に参加することができませんでした。中山コースはいいイメージがありますし、今回はきっちり力を出してほしいですね」と巻き返しに意欲を見せた。