いわてグルージャ盛岡は25日、ドルトムント・サッカーアカデミー北海道スクールコーチのゴメス・グスタボ氏(33)が、2020年シーズンよりトップチームコーチ兼通訳に就任することを発表した。

 ブラジル出身のグスタボ氏は現役時代に藤枝などでプレー。クラブ公式サイトを通じ、「J2へ昇格できるよう、秋田監督と選手の間で上手くコミュニケーションが図れるように、また、直接的に選手たちをサポートする立場として、トップチームにしっかり貢献してまいりたいと思います」と抱負を語った。

 また、クラブは同日に塚田晴彦氏(34)のトレーナー就任、新垣一彦氏(44)の通訳就任も発表している。