新型肺炎の感染者は世界で1000人以上に 中国での死者数は41人に増加

ざっくり言うと

  • 中国・湖北省当局が新型肺炎での死者が15人増え、41人になったと発表した
  • 増えた15人は、すべて中国・武漢の50代から80代の患者だという
  • ヨーロッパやアメリカでも感染が確認され、感染者は世界で1000人を超えた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x