ブラインドサッカー国際大会、参天製薬がスポンサーに…組み合わせも発表

写真拡大

 日本ブラインドサッカー協会(JBFA)は23日、「IBSA ブラインドサッカーワールドグランプリ 2020」のタイトルスポンサーとして参天製薬が決定したことを発表した。

 これを受けて、大会名称が「Santen IBSA ブラインドサッカーワールドグランプリ 2020 in 品川」となったことも併せて発表している。大会は2020年3月16日から3月21日にかけて行われる。

 また、本大会にはアルゼンチン(世界ランク1位)、ブラジル(同2位)、中国(同3位)、スペイン(同5位)、フランス(同11位)、タイ(同15位)、ドイツ(同20位)、日本(同13位)の8カ国が参加することが決定。組み合わせ抽選会の結果、日本は前回王者のアルゼンチンと同居するグループAに組み込まれた。

■グループステージ組み合わせ
・Aグループ:日本、アルゼンチン、中国、ドイツ
・Bグループ:ブラジル、スペイン、フランス、タイ