結婚式の二次会って、うまくすれば格好の出会いの場になると思うんです。というわけで、彼氏募集中のシングル女子なら覚えておいて損はないであろう、「結婚式の二次会で好印象を与える女性の特徴」をお伝していこうと思います。そこで、「彼女との出会いは友達の結婚式の二次会だぜ」という男性にリサーチをかけてみました。

男性が好感を抱くのはこんな女性

(1)挨拶の流れで連絡先を交換

「勇気を出して『はじめまして』と声をかけたら、すぐに『連絡先を交換しましょう』と提案してくれた彼女。すごくうれしかったし、素直で良い子なのが伝わってきた」(34歳/営業/男性)

▽ 声をかけてくれた男性のことをちょっとでも「良いな」と思うのであれば、挨拶の流れで連絡先を聞いてしまうのもアリ! 気さくでノリが良い子を嫌いな男性はいないのです。また、自分の連絡先を教えるということはそれだけ警戒心を抱いていないということ。声をかけた側としては、やっぱりうれしいものなのでしょうね。

(2)積極的に話しかける

「『新郎さんのお友達ですか?』と声をかけられたのはドキッとしたけど、うれしかったです」(28歳/SE/男性)

▽ もちろんひとりで話しかけても良いですし、勇気が出なければグループで話しかけてみるのも良いかもしれませんね。いずれにせよ、女性から興味を持たれることに嫌悪感を覚える男性はほとんどいないのではないかと思います。

(3)受付や出し物を引き受けている

「その他大勢よりも圧倒的に目立つから、目がいきやすいんだろうな〜」(31歳/営業/男性)

▽ 二次会の会場には、緊張しながら向かうというひとも少なくないのではないでしょうか。ひとというのはなんとも単純なもので、受付で自分の名前を伝えたとき笑顔で対応してもらえたらちょっとだけうれしくなるものです。また当然のことながら、得意なことを堂々と披露すればまわりの招待客よりも目立つため、男性からの熱い視線を集めることができるはず。

(4)タイミングをはかれる

「写真撮影のときに『私と撮って〜! キャー! 花嫁さん本当にきれいすぎる』などとまくしたてる女性が多い中で、落ち着いてしっかりとタイミングをはかれる女性は目立ちます」(35歳/不動産/男性)

▽ どんな状況でもまわりの状況を確認できる女性は、好感度が高いと言えるでしょう。おめでたい場でテンションが上がってしまうのもわかるのですが、いついかなるときでもカッコ良く振る舞いたいものですね。

主役は新郎新婦だと忘れないで!

「結婚式の二次会は格好の出会いの場」と言いましたが、がっつきすぎるのはNG。場違いな印象を与えてしまいます。周囲から「あの子、ちょっと場をわきまえたほうが良いな」なんて思われてしまったら、もう出会いを探すどころではなくなってしまいますから。アピールはあくまでもさりげなく! こういう場ではそのくらい控えめでも十分なのです。